安全に遊べるテレクラを探そう

嘘の情報を言ってはいけない

嘘の情報をお客さんに伝えることは、不当景品類及び不当表示防止法に該当します。
テレクラで、必ず女性と出会えるなどと言うことは嘘に当たります。
利用者の中には、女性とタイミングが合わないので出会えない人もいます。
ですから、宣伝文句に必ず女性と出会えるという言葉を使っているところは悪質な経営をしていると判断できます。

宣伝文句を見て、信頼性の高いお店なのか判断してください。
嘘の情報を言っているお店は、お金儲けのことを優先に考えている傾向が見られます。
ですから、相場よりも高額な料金を請求されるかもしれません。
支払いに困るので、初めて行くテレクラの場合は宣伝文句をチェックしてください。
怪しいと思ったら、控えましょう。

詐欺罪に当てはまる場合もある

女性を待っている間、男性は個室の中で待っています。
暇を潰せるように、個室にパソコンやDVDを完備していると宣伝しているテレクラもあります。
豪華な設備があると、行きたくなりますが実際は何も完備されていないと言う場合があります。
そのように、詐欺をしているテレクラも見られるので気をつけてください。

ホームページに書かれている内容と実際のプランが異なっているテレクラは、非常に悪質です。
利用しないよう、気をつけてください。
1回も訪れたことのないテレクラに行く時は、他のお客さんの感想を聞きましょう。
すると詐欺に値する行為をしているか判断できます。
詐欺まがいのことをしているテレクラだったら、そのような感想が口コミにあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る